ハートウォーカージャパン:設立経緯

HOME > 会社概要 > 設立経緯

更新日 2018-01-14 | 作成日 2008-06-15

設立経緯

machikoHP11.gif● 脳性麻痺で立てなかった私の娘のために1998年秋にイギリスでハートウォーカーを装着して持ち帰り、歩行練習を始めました。
ハートウォーカーのすばらしいアイディアと機能について私の在職していた久留米高専の技術者と研究を続けるとともに日本での普及を目指して福岡県小郡市のこぐま学園、柳川市の柳川リハビリテーション学院のセラピストの先生方とも協力してハートウォーカー研究会を設立しました。
その活動を通してハートウォーカージャパンが2000年5月に設立され、ハートウォーカーの日本での普及活動が始まりました。


● 国産化を目指した5年間の研究成果を認められ2003年夏に開発者David Hart 氏から日本で唯一、弊社はハートウォーカー普及のための製造・販売・普及のライセンスを取得しました。

shakehands.JPG


traininginuk.JPG
● 1999年10月から2004年6月の7回にわたる英国研修で、延べ20名のセラピストがThe David Hart Clinicの訓練を受け認定セラピストとなっています。

● 2003年夏からは弊社による国内での研修が始まりました。今後、多くの皆様に研修を受けて頂いて国内での普及を進めたいと思います。
ハートウォーカーの機能についてご理解を頂けるように、『ハートウォーカー研究会』などを各地で立ち上げられればと願っています。

UA-5454268-1