製品紹介:ゲイトコレクター

HOME > 製品紹介 > ゲイトコレクター

更新日 2018-01-14 | 作成日 2008-06-15

ゲイトコレクター Gait Corrector

はさみ足や内旋・外旋の動きを抑制する介助歩行器具

⑳-2ゲイトコレクター画像psd.gif

脳性麻痺などに起因する下肢の不随運動などのため、立ったり歩いたりすることを習得できないお子様がたくさんいらっしゃいます。

ゲイトコレクターはステップを踏み出させる動きを許容しながら、両足をつなぐリンクバーという新しい機構によりはさみ足や内旋、外旋の動きを抑制しますから、介助歩行がとても楽になります。

※ ハートウォーカーと同じく、David Hart氏の国際特許製品で、日本国内では弊社がライセンスを取得のうえ国産化してご提供しております。

商品についてのお問い合わせはLinkIconこちらよりお願いいたします。

ゲイトコレクターの特徴

特徴1:はさみ足を防止できる機能により歩行がとても楽になります

gc002.jpgサドル式の歩行器との併用は出来ませんが、PCWなどとは併用可能です。併用にあたり、左右への体重移動のタイミングなどを練習して頂ければ、いっそう歩行がスムーズになります。
足の交差がないためトイレ介助がとても楽になります。


ゲイトコレクター装着の前後でどのように変わるか、是非動画でご覧ください。
(以下の動画はDavid Hart氏のクリニックで撮影されたものです)

事例1:
------
事例2:
------
事例3:


特徴2:はさみ足や内・外旋を抑制しますがそれ以外の動きは自由です

gc005.jpgはさみ足や内・外旋を抑制しますがそれ以外の動きは自由です。独歩が出来る方も楽しく正しい歩き方を覚えて頂けます。
サッカーができるようになったお子さんもいっらしゃいます。gc003.jpg


特徴3:装着が簡単です

090404池ノ谷様ゲイトコレクター調整04.jpg装着が簡単で、車いすやバギーに座っているときもご利用になれますので、足部の緊張も次第に弱まります。


特徴4:長期間のご利用が可能です

低屈&背屈制限切り抜き.jpg靴の交換が可能ですから、長期間のご利用が可能です。(弊社指定整形外科靴のご利用をお勧めしています。
靴は紐かマジックテープ式をお選び頂けます。靴デザインにつきましてはお問い合わせ願います。


HWJmark2.png

事例ご紹介

立って歩くことはできても爪先立ちで安定しないお子さんの場合

GCmovielink1.jpg
LinkIcon動画はこちら

ゲートコレクターは足捌きを容易にします

GCmovielink2.jpg
LinkIcon動画はこちら

UA-5454268-1